”とぅるる~ん”と喉の奥まで気持ちイイ!本格抹茶が大人の美味しさ【宇治抹茶寒天ゼリー】 | 山本園t-net(ティーネット)

2019/05/29 13:33

こんにちは。

 

シアワセなお茶時間をお届けする「山本園t-net」です。

 

 

暑い季節には涼やかデザートを。
 

そろそろ「暑い~!焦げる~!」「ひ~!汗びっしょり!」という悲鳴混じりの声が聞こえてくる時期ですね~。(ホンマ?笑)


そんな汗ばむ季節、食事もデザートもひんやりと のど越しの良いものが欲しくなってきませんか?


そこで!


今日は、夏にぴったりの涼やかデザートをご紹介します!


【 宇治抹茶寒天ゼリー 】


 

京都は宇治茶の老舗、丸久小山園さんが作る「宇治抹茶寒天ゼリー」です♪ 


 

宇治茶の老舗が作る、こだわり尽くした寒天ゼリー
 
先ほど「老舗」って簡単に言ってしまいましたが、実はすごいんですよ~。

なんとその歴史は、元禄時代にまで遡ります。

元禄時代から代々受け継がれた「品質本位の茶づくり」でお茶の栽培から製造まで一貫して行っている丸久小山園さん。

特にお抹茶は有名で、京都だけでなく日本で…いえ、今では世界で広く親しまれています。


そんな宇治丸久小山園さんが作った「宇治抹茶寒天ゼリー」だからこそ!

寒天ゼリーも一味違います。
 


寒天ゼリーを作る時のお水。

このお水も、ただのお水ではありません。


酒造メーカーの酒蔵が立ち並ぶ、日本有数の酒どころ京都市伏見区。

その伏見の造り酒屋で使われている「仕込み水」で、こちらの寒天ゼリーは作られています。


とろけるような柔らかさと、みずみずしい食感は絶品!


蓋をはがすと、寒天ゼリーが”ぷるる~ん!”と揺れて、それだけでもう、みずみずしさが伝わってきます。



器に移して、付属の「特選宇治抹茶グリーンティー」をかけましょう。

1袋10g入りですので、お好みの加減でどうぞ。



スプーンで混ぜると、粉末がシロップ状になりゼリーと馴染みます。

完全にシロップ状になる前に、粉末の食感と風味を残しながら食べても「通」っぽくって美味しいですよ。



綺麗なグリーンが、見た目にも綺麗で涼やか。

その場でグリーンティーをかけるので、香りも楽しめます。

 

 

寒天ゼリーは飲み物?!
 
「カレーは飲み物!」という名言(?)がありますが…笑。

こちらの寒天ゼリー、本当にとっても柔らかいので、飲むくらいの感覚で”とぅるる~ん”といただけます。

まさに、「寒天ゼリーは飲み物!」な感じ。笑



この”とぅるる~ん”な食感が、喉の奥まで気持ち良く感じられて、たまらないんです。

一口食べると止まらなくなって、気が付いたら食べ終わってた…というくらい。笑


お味も、程よい甘さと、最後にすっとくる抹茶の渋みがとてもすっきりとしていて、それもまた良いんですよね~。

食べるスピードをグングン加速させます。笑




あ、でも、ぜひしっかりと味わって下さいね。

特選グリーンティーは、奥行きのある深い味わいで、とても上品な美味しさ。

甘さが後を引かないので、あと口もさっぱりとしていて心地良いです。

食後のデザートにすれば、食べ終わる頃には元気もチャージして、すっきりクールダウン完了!です。

 


こだわりの素材で作られた、大人も楽しめる宇治丸久小山園さんの「宇治抹茶寒天ゼリー」。


袋入りで手土産にも喜ばれる逸品です。


ワンランク上の本格デザートで、贅沢な気分を味わってくださいね。



 

 

宇治丸久小山園の宇治抹茶寒天ゼリーはこちら

https://eyamamotoen.base.shop/items/20519758