梅雨でも気分は華やかに♪【グリーンルイボス&ラベンダーの水出しブレンド茶】 | 山本園t-net(ティーネット)

2019/07/02 12:45

こんにちは。


シアワセなお茶時間をお届けする「山本園t-net」です。


梅雨ですね~。
 


今年は梅雨ないんじゃないの?!って思うくらい遅かった梅雨入り。


ここのところ雨が続いております。



雨は嫌なんですが、結局のところ「梅雨は梅雨らしく、夏は夏らしく」が1番良いと思うので、このジメジメも素直に受け入れることにしました。笑



ただ、このジトーーーっとした空気、まとわりつく湿気…


ちょっとでも爽やかに過ごしたいですよね~。



そこで今日は、「すっきり」だけでなく、「優雅に」、そして「華やか」な気分になれるお茶をご紹介します。


 

グリーンルイボスとラベンダーの水出しブレンド茶

パッケージを開けた瞬間から、ふわ~っと漂うフローラルな香りラベンダー。


この上なく華やかな香りが、リラックスを誘います。


スッとする清涼感が鼻先を通り、ジメジメとした空気も爽やかに感じられるほどに。



そんなすっきりとした気分にさせてくれるお茶がこちら。


【グリーンルイボスとラベンダーの水出しブレンド茶】です。



商品名には「水出しブレンド茶」とあるのですが、お湯で作っても全然OK。


今日はすぐに飲みたくて笑、ティーポットにお湯を注いで入れてみました。





このブレンド茶のベースになっているのは、グリーンルイボスです。



ルイボスティーと言えば赤褐色のお茶色をイメージしますが、「グリーンルイボス」は緑っぽい色をしています。


その違いは、ルイボスティーは製造過程で発酵させているのに対し、グリーンルイボスは発酵させず乾燥させて作るということ。


それにより、茶葉の色が植物のそのものの色に近い状態になります。


大雑把な言い方をすれば、紅茶と緑茶の違いと近いですかね。


不発酵ゆえのメリットもありまして、ポリフェノールの一種であるフラボノイドはルイボスティーよりも含有量が多いそうです。





お味はと言うと…


グリーンルイボスは、クセがなくすっきりとした味わい。


苦みや渋みも無く、とても飲みやすいノンカフェインのお茶です。


そこに、フローラルなラベンダーがプラスされ、清涼感たっぷりの華やぐお味に。


一言で言うと…


清楚な感じがします!


個人的には、ラベンダーとの相性は、ルイボスよりグリーンルイボスの方がしっくりくると思うので、良い組合せだな~と気に入っています。


 

冷茶にすればもっと爽やか~♪


このお茶の良いところは、水出しした時の清涼感が半端ない!と言う点。




暑くてダル~い!って時にも、すっきりシャッキリさせてくれます。


しかも、優雅な気分までも味わえるという特典付き。


さっきまでと同じお部屋なのに、ラベンダーの香りに包まれた瞬間、別次元に行けちゃいます。


1杯のお茶でこんなに気分が変わるなんて、素敵なマジックじゃないですか?!


暑くて自分を見失いそうな時は(そんな時ある?笑)、ぜひこのお茶で優雅な気分に浸ってみてくださいね。




今週も雨の日が続くようですが、よい日々をお過ごしくださいませ。



グリーンルイボスとラベンダーの水出しブレンド茶はこちら

https://eyamamotoen.base.shop/items/19947446